「おもてなし英語観光講座」ご参加者様からのお声

語学学校EBLSと弊社Manabeeがタッグを組み、昨年12月5日より「おもてなし観光英語講座」
スタートしました。

下記、第一回目の講座にご参加いただいた方々からのお声をご紹介します!

  • 今日は私がトロントで1番やりたかった英語の勉強ができてとても大満足でした。Kaoru先生が言っていた、日本で外国人が道に迷い困っていても何もしないと聞き、まさに数年前の私だとドキっとしました。日本はトロントのようにシンプルな地図ではないので、日本での場合の道案内も勉強できて助かりました。言い方を覚え東京オリンピックではたくさんの外国人の方のサポートができるようになりたいです。次回の講座も楽しみです。(Tetsukoさん)

 

  • トロントに来て2年で学校の友達によく日本のことを聞かれていたので、とてもためになりました。先生の説明も物凄く分かりやすかったです。(Erinaさん)

 

  • 慣れ親しんでいるものの、いざ「年越し蕎麦」や「お歳暮」を説明するとなると日本語でも悩みました。日本文化を同時に学べてとてもためになりました。初めてしる表現が多く、勉強になりました。Kaoru先生には日本語で質問できる安心感があります。両方で説明してもらえたことで理解がより深まりました。次回の講座も楽しみにしています。(Mahoさん)

 

  • とても分かりやすく学ぶことが出来ました。新しく知った言い回しが多く、活用していきたいと思います。日本に帰国した時は、今日学んだ事をしっかり身に付けて対応できたらと思います。Kaoru先生の授業はテンポよく進んで、大事なところを的確に教えていただけるので効率よく、しっかりと学ぶことが出来ました。(Maikoさん)

 

  • 日本を代表する「お歳暮」・「年越しそば」を英語で伝える方法が学べて嬉しかったです。道案内も考えている英語よりもっと簡単に伝えられることが分かり、チャンスがあれば使ってみたいと思います。Kaoru先生にはゆっくり話してもらったり、発音も含まれていてトータルでたくさん教えて頂けて満足な時間でした。また参加したいです。ありがとうございました。(Mihoさん)

 

  • とても感じが良くて、すごく聞きやすかったです。タイムリーな勉強が出来て、本当に良かったです。(Hitomiさん)

 

  • 道案内の表現は簡単なものしか知らなかったので、色々な表現方法を学べて勉強になりました。また、日本の伝統的な風習や食べ物など、日本の文化や言葉を改めてきちんと勉強し、説明できるようになりたいと思いました。Kaoru先生の説明はとても具体的で、色々な場面で役に立つ事を学ぶ事ができました。分かりやすくて、今後の生活に生かしていきたいと思いました。(Kyokoさん)
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!次回1月の講座でお会いできることを楽しみにしています♪